デザインメモ DAILY

毎日更新!◯◯とデザインのこと。

かわいいけど怖い、キリンの新商品。

f:id:karasunekoneko:20160219001324j:plain<参考資料>「キリン 生姜とハーブのぬくもり麦茶moogy(ムーギー)」2月23日(火)より「LOHACO(ロハコ)」にて先行発売|2016年|ニュースリリース|キリン http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0217_03.html

 

商品説明は最小限、デザインにこだわったというこの商品。

確かにパッと見はかわいい。でも、中身がわからなすぎて逆に怖いと思うのは私だけでしょうか。ちょっとでもいいから中身の液体が見えてて欲しいです。

これが新商品じゃなくて、もうみんなが味を知っている、例えば午後の紅茶の特別パッケージとかだったらいいと思うんです。

味を知らない、中身も見えない、商品説明は最小限。これを誰かに目の前に出されたら・・・中身なんですか?って絶対聞く、しかも中身ただの麦茶じゃなくて生姜とハーブが入ってるっぽいですよね。難易度高し・・・!

コンビニではなく、まずは先行でLOHACOで箱売りされるようですが、消費者としては味が気になるところ。

 

パッケージデザインも逆にクッション柄でも使えるようなものにしてるので、タンブラーや水筒との差がうまく出来ていないように感じます。

16種類あるそうですが、16個集めたらもう十分。追加で買わずに、中身は自分の好きな飲物入れてしまうかな?