デザインメモ DAILY

毎日更新!◯◯とデザインのこと。

ピンクはある意味、オンナの園。

f:id:karasunekoneko:20160223002251j:image

私ごとながら、昨日の朝に思い切り階段を踏み外して両足を負傷しました。帰り道にドラッグストアがないので、この足を引きずって遠回りしてやっと手に入れた湿布です。
 
ここでは私の足のことなど置いておいて、私のお気に入りの湿布のパッケージが気になりました。
 
サロンパスの刺激マイルドタイプなのですが、
なぜ『ピンク』色なのでしょう?
 
まあ、見るからに女性向けです。だって、ピンクだし。でも、このパッケージのどこにも、直接的に女性向けなんて書いてありません。
 
色の記憶というか、教育されてきたものって怖いですね。
 
『ピンク』は『やさしさ』を感じられる色なので、このパッケージはそのイメージだけでも十分意味を持ってピンク色であってもおかしくないはずです。
 
私はピンクに抵抗を感じる側に属しているので、買う時ちょっとだけ、「うっ」てなります。
でも、一方で女性向けなんだと安心感もあったり。
 
そういえば、ピンクはある意味、オンナの園だなと思ったことがあります。
ピンク色って男性がなかなか手が出しづらい色。
 
色は国の文化でも全然印象が変わるので、感覚だけでなく知識を身につけておくこともやっぱり大事ですね。