デザインメモ DAILY

毎日更新!◯◯とデザインのこと。

ただ面白いだけじゃもったいない、企業公式アカウントの可能性。

 

Twitterではときどき企業公式アカウントが面白いことを言って話題になりますね。

 

シャープ:SHARP シャープ株式会社 on Twitter: "アオサギ・モンドリアン先輩 https://t.co/ff5m1vA95n" 

タニタ株式会社タニタ(公式) on Twitter: "公式Twitterを漫画化した「シャープさんとタニタくん」のスピンオフラジオドラマがスタート タニタくん役に西山宏太朗さん - ねとらぼ https://t.co/Jhr6z8JPfs @itm_nlabさんから" ← ラジオドラマになってるww

公式同士の絡みも面白かったりします。普段はありえないコラボだからこそ、魅力があるのかもですね。

 

実際、東急ハンズの公式は面白い発言はリツイートされても、商品のツイートは全然だと嘆いていたので、無印良品は実際に売上げへつながってるのでいいですね。

やみくもに面白いことやっても面白いだけで終わってしまっては、ツイートする時間がもったいないですし。

 

それにしても、こういう遊んでる公式アカウントを見つけると、誰が了承してどんなルールで運用してるのか気になります。炎上するリスクがだいふ高いのに。

 

💡 キャラクターなどが好きな日本人独特なTwitterの使い方に思えます。実際に売上げへつながるデータがあれば、大手企業がもしやるとなったときに提案しやすいのかな…?しっかりとキャラ設定やトータルプロデュースしてくれる会社があっても面白そうです。